花粉症について~花粉症は1年中?


みなさま、花粉症対策はされていますか?

花粉症の原因の代表格と言えば「スギ花粉」です。スギ花粉のピークは2~4月と言われていますので、だいぶ症状は軽くなってきているのではないでしょうか。

しかし!まだまだ油断できません。

「ヒノキ花粉」のピークは3~5月です。また、初夏から秋にかけてはイネ花粉、秋にはブタクサ花粉やヨモギ花粉が飛散しています。

スギ、ヒノキ、イネ、ブタクサ、ヨモギの無限ループ・・・。

つまり、「花粉の飛んでいない月はない=1年中花粉症の症状が現れる可能性がある!」ということになります。

花粉症対策としては、①手洗い・うがい・洗顔、②外出の際はマスク・メガネをする、③帰宅時には服をよく払って花粉を落とす、などがあります。また、症状が出る前に早めに内服薬や点眼薬、点鼻薬を用いると効果が高いです。

花粉症のお薬としてはいわゆる西洋薬が一般的ですが、漢方薬を併せて使用することもあります。最も一般的な花粉症の漢方薬としては『小青龍湯(ショウセイリュウトウ)』があり、鼻水や咳、痰に効果があります。他にも体質や症状に合わせて漢方薬を使用することもあります。

まずはご自身がどの花粉(スギ、ヒノキ、ブタクサなど)のアレルギーなのかを病院でアレルギー検査(血液検査)をしていただき、ご自分のアレルゲンを知ることが大切です。

治療開始となった場合、お薬のことはぜひ薬剤師にご相談ください。

また当薬局には花粉症に対する日頃の生活上の注意や各花粉の飛散時期についての冊子を無料でお配りしております。処方せんが無くともご相談はいつでも無料でお受けしておりますので、ぜひご利用ください。

#花粉症 #漢方薬 #鼻炎

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square