外来がん治療認定薬剤師

外来がん治療認定薬剤師とは、

 通院で抗がん剤にてがん治療を行う患者様の十分なサポートが可能な知識・技術を備えた薬剤師​ のことです。

外来にて抗がん剤治療をお受けになっている方に、今必要な情報や安心して治療を継続するために必要な情報を提供する

ことを使命としています。

具体的には、安全で最大限の効果を得るための抗がん剤の服用方法、抗がん剤の副作用の出現を最小限にするための対策や

服用方法、がん薬物治療全般(新薬や抗がん剤の選択肢等)に関する情報提供などが可能です。


この認定の取得には   ①がん患者の治療介入実績を10症例報告

            ②抗がん剤、がん治療一般に関する筆記試験への合格

            ③医師・認定薬剤師との面接試験への合格

            ④がん領域の研修60単位以上の履修         が必要です。

 

みどりの薬局には、市中病院のがん治療に参加し、研修を積んだ外来がん治療認定薬剤師が1名所属しております。

処方せんが無くとも、ご不安なことや気になることがあればご相談ください。

もしもその場でお答えできないことがあれば関連する文献や情報をお調べしてお伝えさせて頂きます。

皆様のがん治療に関する情報の窓口としてお役に立てればと考えております。

 

参考リンク:

 ・日本臨床腫瘍薬学会

 ・「外来がん治療認定薬剤師」とは